【RHO3分健康講座】第12回「健康診断ってすごい!大事!さらに、、」

お久しぶりになってしまいました。
長らく更新が滞っており、申し訳ありません。

新年度になり、忙しくされていた方も多かったのではないでしょうか。

私自身も、この4月から新しい環境に慣れるところから始まりました。
こういう時こそ、しっかり健康管理をして、いつでも元気に過ごしたいですね!

今回は健康管理にとても重要な『健康診断』を、皆さんにお勧めしたいと思います。

特に論文を引用した内容ではなく、私の経験を通してお話させて頂きます。

医師による診察

健康診断を受けていないと

現代では、2人に1人は癌だ、と言われています。

「癌」と一言で言っても、治るものと治らないもの、
また、発見された時の進行度や重症度によっても、症状や寿命は様々です。

自分に癌が見つかった時、それも、もう余命いくらもないほどの重症なものだった時、「もっと早く見つかっていれば」と後悔しても遅いです。
そういう方を、働きながら何人も見てきました。

また、高血圧・糖尿病・高脂血症といった生活習慣病も、大きな死亡原因になっています。

実は、この「もっと早く」を最も簡単に出来るのが、健康診断です。

 

大体会社員なら、年に1回は健康診断がありますね。大学生もあります。
これを、しっかり受けて頂きたいのです。

また、専業主婦の方や退職された方は、なかなか自分で受診しないと、機会がないかと思います。特にこういった方々に、ぜひ受診して頂きたいと考えています。

その理由についてお話しますね。

 

健康診断で何が分かるの?

健康診断では、主に血液検査、尿検査、胸のレントゲン検査があります。

 

実は血液検査は、単に「貧血があるか」を見ているだけではないんです!

血液検査は、体の状態を正直に表してくれるため、大事なメッセージなのです。

たとえ自覚症状がないとしても、血液検査で異常が分かることも少なくありません。

例えば、何十年も貧血が続いている方の中には、体がそれに慣れてしまって、ふらつきや疲れやすさを感じないこともあります。

しかし、実は貧血の指標であるヘモグロビンが普通の人の半分しかない!

ということも少なくありません。

貧血程度であれば大きな心配はないかもしれませんが、実はこの貧血がきっかけで、癌が見つかることもあるのです。

 

また、肝臓の機能を表わすAST、ALT、などの数値も血液検査で分かります。

この値は、例えば肝臓癌、ウイルス性肝炎、原発性胆汁性胆管炎(Primary biliary cholangitis: PBC(旧:原発性胆汁性肝硬変 Primary biliary cirrhosis: PBC)などの肝疾患が隠れていないかを示す指標になります。

もちろん、糖尿病、高脂血症も血液検査で分かります。

尿検査も大事で、もちろん尿に糖が検出されたら糖尿病の可能性が高く、蛋白が検出されたら腎臓の機能がどこかおかしい、という判断の材料になります。これらが見つかると、さらに精密な検査が必要です。

レントゲンでは、たばこによる肺癌、アスベストによる肺繊維症や悪性中皮腫(これらは肺癌につながります)などがないか分かります。ただし、レントゲンでは見つかりにくいことも多いので絶対ではありません。

 

自分が自分の体のメッセージを受け取る

注射

これまでお話した血液検査などの検査だけでは分からない病気もたくさんあります。

そんな時!自分が自分の体の検査機器になって下さい!

 

どういうことかと言うと、

「食欲が落ちてきた」
「痩せようとしてないのに痩せてきた」
「いつもと違ってやけに寝汗が出る」
「むくみやすくなった」
「息切れしやすくなった」

等々、

こういったほんの少しの症状を察知出来るのは、自分しかいません

食欲が落ち、体重が減っているのは、胃癌かもしれないし、

むくみやすくなったのは、心不全や肝硬変かもしれません。

 

現場では以下のようなケースも少なくありません。

例えば、健康診断を何十年も受けていなかった場合。

とりわけ大きな病気もしていなかったが、
最近食欲が落ち、外出するのも疲れるようになり、
痩せてきたことを自覚したりし始める。

家族が会社から胃カメラを受けるように言われたり、
周囲の友人も体の病気が見つかり始めたりしたことをきっかけに、
ついでに自分も胃カメラを受けた。

結果、、、胃癌のstageⅣ。

他の臓器にも癌が転移し、手術では癌を取り切れない状態。
予後も数年と推測されるものだった。

このようなことにならないように!

自分のちょっとした異常を感知して、早めに病院を受診してくださいね!

早期発見が治療への鍵です!

Take Home Message

最後は健康診断と違う話になりましたが、

*健康診断で早期発見!

*自分が自分の異常を感知して早期発見!

が、今回の私からのメッセージです。

 

皆さまが健康で充実した生活を送れることを願って。

「RHO3分健康講座」

過去のRHO3分健康講座はこちらからご覧いただけます。

この記事を書いた人

三上華奈
RHO副代表。琉球大学在学中からRHOの活動に参加。
琉球大学医学部医学科を卒業し、現在は大阪で医師として勤務。